成年後見開始の申立書作成の司法書士報酬

成年後見開始申立書の作成を受任し、家庭裁判所に提出する場合の司法書士報酬

8万円(税込)
※ 2018.5.25改訂 お安くなりました。

成年後見制度には、本人の判断能力に応じて「後見」「保佐」「補助」に区別され、
「保佐」「補助」においては、代理権や同意権の範囲をどうするかという問題もあるため、
事案によって報酬は異なります。

報酬の他に、収入印紙代(申立800円、後見登記2600円)や、戸籍謄本などの取得費用、
裁判所に予納する切手代などの費用がかかります。

その他、鑑定費用の予納が必要な場合もあります。

詳細については、あらかじめ、司法書士に確認してください。