個人再生の手続きについて

個人再生の手続きについて、簡単に説明いたします。

 

1 お客様から債務整理の依頼があり、受任したら、その日のうちに、

  各金融業者に、受任通知を発送します。これにより、金融業者からの

  取立てが止まります。

 

2 各金融業者から、当事務所あてに、お客様と金融業者との間の取引明細

  送られてきます。これを基に、当事務所で、利息制限法の金利に引き直して、

  再計算を行います。

  利息制限法の金利を超える金利で、金融業者とお取引をしていた場合、

  再計算によって、借金の額が減ることになります。

 

3 利息制限法の金利に引き直して再計算しても、なお多くの借金が残り、

  とても払えそうにないときは、破産の手続きをご検討いただくことになります。

 

4 しかし、持ち家を失いたくない破産はしたくないなどの、ご事情のある

  お客様については、個人再生の手続きをご検討いただくことになります。 

 

5 個人再生とは、裁判所の手続きで、法律の規定によって、住宅ローン以外の

  借金の額を減額して、お客様の経済生活の再生を図る手続きのことです。

 

当事務所では、借金問題・債務整理の相談は無料です。

費用分割可。秘密厳守いたします。

お気軽にお電話ください。

TEL:0436-42-2755

個人再生Q&A

:住宅ローンがないけど、個人再生ってできるの?

 

できます。まずは、当事務所の無料相談にお越しいただき、

  お客様の借り入れの内容を確認させてください。

 

:住宅ローン以外の借金って、どのくらい減額になるのですか?

 

:お客様の借金の額(再計算後・住宅ローンは除く)と、個人再生の手続きによって、

  お客様がお支払いする額(最低弁済額)との関係は、次のようになっています。  

 お客様の借金の額

(再計算後・住宅ローンは除く)

 お客様がお支払いする額

(最低弁済額)

 100万円以上500万円未満  100万円
 500万円以上1500万円未満  左の額の5分の1

 

  ただし、お客様の所有する財産の価格が、表の最低弁済額よりも多いときは、

  お客様の所有する財産の価格が、個人再生の手続きによって、お客様が

  お支払いする額(最低弁済額)となります。

 

  詳しくは、お気軽にお問い合わせください。