訴状(代理人名義)作成の司法書士報酬

請求額が140万円以下の場合、司法書士が代理して訴えの提起をすることもできます。

訴状(代理人名義)の作成及び代理業務を受任し、
裁判所への訴え提起の手続を代理した場合の司法書士報酬

4万3200円(税込・第1回期日出頭費用を含む)
※ 別途、裁判所に納める印紙代や切手代、送料などの費用がかかります。
※ 続行期日に必要な準備書面や証拠申出書などの報酬及び費用は別途かかります。
※ 請求額により裁判所に納める印紙代は異なります。
※ 請求額により、報酬を増額または減額させていただく場合があります。
※ 事案により、協議の上で、成功報酬を定めさせていただきます。
※ 司法書士の出頭に必要な日当や旅費が別途必要になります。

事案によって報酬は異なります。

請求額が50万円の場合、報酬及び費用の総額の目安は、
約5万5000円です(第1回期日出頭費用を含む)。

詳細については、あらかじめ、司法書士に確認してください。