和解・示談交渉の司法書士報酬

請求額が140万円以下の場合、司法書士が代理して、債権者に対する
和解・示談交渉をすることもできます。

債権者が、消費者金融やクレジット、金融機関の場合の司法書士報酬は、
1社につき、2万8000円(税込)です。

債権者が、上記以外の個人・法人の場合の司法書士報酬は、
3万2400円(税込)です。
※ 請求額や事案の難易度により、報酬を減額させていただく場合があります。
※ 事案により、協議の上で、成功報酬を定めさせていただく場合があります。
※ 司法書士が先方に出向く場合、必要な日当や旅費が別途必要になります。

事案によって報酬は異なります。

詳細については、あらかじめ、司法書士に確認してください。